日記

のみろぐ

主に競プロ日記です

AtCoderで水色になるまでにしたこと

f:id:nomikura:20180527214757p:plain

まえがき

  • 書きたいことはたくさんあるけど水色になるまでにやったことだけに絞って書きました。
  • 必要なアルゴリズムなどについては他の方が書いているので省きました。(追記)
  • 以下に書いたことは個人の感想です。まさかり担いでる人は退場するか地面に置くかしてください。物騒なのは嫌です。


目標

  • 塚本さんの記事を参考に、以下の2つを達成できることを目標に精進しました。

    1. 300点問題のうち8割を30分で解けるようにする
    2. 400点問題の内半分くらいを時間内に解けるようにする。


やったこと

  • やったことは主に「バチャを立てる」、「記事を書く」の2つです

バチャを立てる

  • AtCoder Virtual Contestというサイトでバチャを立てます。
  • 強制的に精進できるので自分が苦手な問題とも向き合えます。
  • 感情に流されず機械的に取り組めるのがバチャの強みだと思います。
  • 僕のTwitterで今からバチャやりまーす、みたいなことをつぶやくので良ければ一緒に問題解きましょう!


記事を書く

  • バチャで解いた問題についての記事を書きます。
  • 僕は「自分が初見で解くとしたらどんな思考の流れで解法に至るか?」を重視して記事を書くようにしています。
  • 以前まではなんとなく理解したら次の問題に行っていましたが、中途半端な理解で得られるものは少ないみたいです。(追記)
  • ある程度理解していないと記事を書けないため、記事を書くことで強制的に理解する状況を作れます。(追記)
  • ちなみにこれが僕の書いた記事たちです。


記事を書くことのヤバさ(語彙力)

f:id:nomikura:20180527214816p:plain

  • 記事を書くのは結構大変です。
  • 自分が記事を書いて得する人は読んだ人だけで、自分は時間を無駄にするような気もします。
  • でも、記事を書き始めてからレートが爆発的に上がりました。
  • なので、記事を書くことは結構良い方法なのかなーと思ってます。
  • レートが上がったのは数ヶ月前の精進が今活きてきただけかもしれません。なので、記事を書くことと実力が上がることが相関関係にあるとは一概には言えません。
  • ただ、記事を書くことで頭が整理された感じはします。


埋め状況(追記)

f:id:nomikura:20180528023433p:plain

  • C問題をちゃんと理解しながら進めてたら水色になれました。
  • 結局D問題の過去問はそんなに解いてないです。


さいごに

  • 楽しくないと続かないので自分が楽しくなるように精進してきました。
  • いろいろ偉そうに書きましたが、自分が楽しく精進できる方法を見つけるのがベストだと思います。



  • ここから先はおまけ




お気持ち

  • ポエムです
  • ポエムとかチラシの裏に書いとけよって人はココでさよなら~。
  • はい、さよなら出来たでしょうか。というわけで書いていきます。

  • 緑で停滞していたときはすごい辛かったです。

  • RUPC1 までに水色になりたかったけどなれませんでした。原因は精進をしていないからというかっこわるいものでした。

  • 目標があるくせに何もしない自分が嫌になりました。競プロで初めて心から悔しい、ふがいないと思った瞬間でした(2018年3月末頃)。
  • それから計画を立てて真面目に精進するようにしました。
  • 競プロを意識して始めたのが2017年の9月頃でした。なので、それから1年以内の2018年の9月までに水色になることを目標に精進の計画を立てました。達成できなかったら競プロを止めるつもりでした。
  • そこから二ヶ月くらいで爆上げしてなんとか水色になれました。
  • 自分にとって水色は雲の上の存在でした。偏差値の低い大学に通う自分では絶対になれないと思ってました(競プロと偏差値についての相関はよく話題に上がるため)。偏差値が低いのは謙遜じゃなくてガチです。
  • なので、ホントに自分が水色でいいのか?って感じがします。
  • そう感じるのには他にも理由があります。というのも、ここ最近は勘で提出してたまたまACが出るという不安定な感じだからです。コンテスト後に、何で解けたんだろーとか思ってます。ごめんなさい。
  • あと、水色になったことで緊張が解けてだらけ気味になってしまいました。悔しさを忘れないにしたいところです。
  • 今年の目標が「青になること」なのを今思い出しました。次は青になれるように精進をしていきます!!

  1. 立命館大学の方が主催する競技プログラミングの合宿